BOGGYのイタリア料理と山と野草

イタリアファンのBOGGYが作って食べるイタメシのプログです。 登山、ピクニックのアウトドア・イタリアンはいかがでしょう。 革工芸も始めました。

如来ヶ岳-秋の低山歩きと山のランチ(2)


11月のBOGGY会は、再び天候に恵まれて岐阜市と山県市の境にある如来ヶ岳(にょらいがたけ 276m)に登ることになった。
特別にこの山にした理由はなく、岐阜近辺でまだ登っていない低山だったから。
しかしこの山には他の低山には無い特徴がある。
それは全国ではおよそ1000点、岐阜県には17点しかない一等三角点の山ということである。
101118-sankakuten.jpg




三角点(さんかくてん)とは三角測量に用いる際に経度・緯度・標高の基準になる点のことで、地球上の位置や海面からの高さが正確に測定されたもの。
一等三角点は全国に約1000点で岐阜県には17点しかない。
岐阜県の代表的な三角点は、
乗鞍岳(のりくらだけ)標高 3025.64m
恵那山(えなさん) 標高 2189.81m
御前岳(ごぜんだけ) 標高 1816.48m
大日ケ岳(だいにちだけ) 標高 1708.87m
御前山(ごぜんやま) 標高 1646.34m
能郷白山(のうごうはくさん) 標高 1617.33m
こうした錚々たる岐阜の山である。
そしてたった標高276mの低山に一等三角点があるのは珍しい部類に入る。
登山には三角点ハンターと言われ、山の三角点を巡り歩く人達がいる。
こんな理由で、如来ヶ岳には他県からも、この一等三角点を目的に登りに来る人達が居ると聞いた。
10時少し前に、椿洞畜産センター北の岐阜市民公園の駐車場に到着すると、既に今日参加の4名は到着していた。
何時からかBOGGY会の世話役になってしまったJさん、最近調子が戻って、山に意欲的なHさん、山を始めたばかりのお友達のIさん、他にYさんとの私の5人です。
Aさんは孫守りで参加出来ず、残念でした。
すぐに支度が終わって、駐車場近くの信号を渡り、登山口に向かう。

101118-start.jpg


登り始めは竹林の中の道で、周囲に太い孟宗竹を見ると、この林の筍は太くて美味しそうだなぁと想像してしまう。

101118-chikurin.jpg


やがて小さな鳥居と小さい祠が現れ、傍に「正一位秋葉神社」と書かれた旗が立っていたので、きっと以前は由緒のある神社がこの近くにあって、ここは奥の院だったのかもしれない。

101118-akibajinjya.jpg


やがて尾根の道になって、明るい林の落ち葉の絨毯を踏む快適な道になる。

>101118-hayashi.jpg


30分ほど登ってちょっと平な場所で小休止をする。
最初の目標の111番鉄塔にはもう少し距離があると思っていたのだけれど、休憩を終えてスタートすると、すぐに鉄塔に到着してしまった。

101118-111鉄塔


この111番鉄塔から、登ってきた尾根の右側を見下ろすと、112番の鉄塔が見える。
今月のBOGGY会でこの山に登ると決めた時は、この112番の鉄塔監視路を使って登れるという情報をネットのリポートで見て、ここから登ることにしていたのだ。
しかし、あまりこのルートは聞いたことが無かったので、どんな道かが気になって、近いので事前に見てみることにして、4日前の休みの日にこの監視路を登ってみたのだ。
監視路の始まりから112番鉄塔までは広い尾根道だったが、ここから111番鉄塔への道は、尾根を使わず、一度谷筋に降りてしまう。
写真では目の前の谷の部分を登ってくることになる。

101118-111鉄塔-2


暗くて湿っぽい道で、途中から道も崩れて狭くなったり、踏み跡も薄くなって、ついに道が見当たらず、道探しでアチコチ登って探すことになった。
大きな倒木が狭い道を隠していた事が分かって、ようやくこの111番鉄塔に辿り着いた。
しかし、この道を登山を始めたばかりの人に登り降りさせるには、ちょっと無理があると思い、ルートを変えないといけないと思った。
この111番鉄塔から山頂まで、そこからランチの場所に決めていた110番鉄塔までは、尾根道で良い道が続いていることは分かっていた。
私が知っているルートは、山の北側の最も利用度の高い、110番鉄塔に向かって登るルートと、悪路だとあまり評判の良くない八幡様からのルートの二つ。
結局は北の110番へのルートに変更するしかないな・・・と思ったけれど、このルートの登山口にはお墓があって、ここの駐車場は墓参者専用と断り書きがあって、登山者には使えない。
これが理由で、市民公園の駐車場が使える112番の監視路から登ることにしたのだった。
こんな訳で、111番鉄塔を見ながらルートの変更をどうするか考え込んでしまった。

立ち止まっている場所で、今谷から登って来た道の他と、山頂に向う道の他に、市民公園の方向へ向う南の尾根に、明瞭な踏み跡があることに気がついた。
ネットのこの山のリポートには、このルートの情報は無かったけれど、かなりしっかりした踏み跡の道なので、ダメでも標高200メートルの場所なので戻って来るのも容易と考えて、この道を下りてみることにした。
結果はこの山で一番の登り易い登山道を発見したことになった。
土地の小学生達も学校行事で使うためか、真新しいロープが張られていて、整備の行き届いた道で、こんな道がネットのリポートに無かったのが不思議な位であった。
これで4日後のBOGGY会に良いルートで登れるし、危ないルートを使わなくても良くなった。
なんとなく今回のルートは下見の必要があるかもしれないと出かけて来たことが正解だった。
たった300メートルに満たない里山でも、他の人を案内するなら、やはり自分の知らないルートをぶっつけ本番で歩くのは、こんな不都合もあるものだと、また一つ勉強した。

112番の反対側を見ると、ランチの場所にと決めた110番の鉄塔が見える。
左側の山頂からの尾根をグルリと回って行くのだ。
尾根の斜面にはようやく里山にも紅葉の気配が感じられる。

101118-111鉄塔-4


この111番鉄塔から如来ヶ岳の山頂までは、良い尾根道を10分足らずで到着した。
山頂の周囲は木に囲まれて全く展望がなくて、小さな空き地に三角点があるだけ。
しかしさすが一等三角点、山でよく見かける三等三角点に比べると、一辺18センチの柱石は、太くて貫禄のある三角点だった。ちなみに三等三角点は15センチ。
この山頂では、記念写真を撮って、すくにランチの110番鉄塔に向かう。

101118-sancho01.jpg


ここからは100メートルほど下るので、帰りは100メートル登ることになりますよ、とメンバーさん達に伝える。
「ランチの満腹で、100メートル登るのは辛いかもね・・・」とメンバーさんの反応だった。
見晴らしが良いと言われていた110番鉄塔は、もう雑木が脊を伸ばして邪魔になり、展望が無くなっていたので、少し戻って、一番見晴らしの良い場所をランチの場所にした。
ここからは南側に展望が開けて、やや霞がかっていたけれど、岐阜市内の山の金華山や、百々ケ峰が見える。
目の下左には登ってきた尾根と登山口。

101118-110鉄塔1


今日は平日、途中で出会う人も居なかったので、この山は我々の貸切状態。
登山道の真ん中の広い場所にシートを広げた。
もし運悪く人が来たら「道の真ん中でゴメンナサイ」と謝ることにする。

101118-110鉄塔2


今日のランチのメニューは、先日、食材屋さんで見つけた普通の倍ほどの太さのソーセージ。
美味しそうだったのでつい買ってしまったもの。

101118-lemon_spice.jpg


これを焦げ目が付くほどに炒めてから、炒めた野菜を煮込んだトマトソースに和えて出来上がり。

101118-flank03.jpg


写真手前は、Hさん持ち寄りのジャガイモのスープで、アツアツで美味しかった。


101118-flank04.jpg


私のメインは、これもソーセージを買った時に一緒に買ったシャガイモのニヨッキ。

101118-gnocchi.jpg


スーパーで買った、ワタリガニの身をほぐして、何時もの生クリームとマスカルポーネ・チーズで作るクリームスープに入れて、カニのクリームソースにした。
今回はこれにトロミを付けるために、バターで小麦粉を炒めて、牛乳で伸ばしたペシャメル・ソースを少し加えた。


101118-gnocchi2.jpg


ニヨッキを一度茹でてから、カニのクリームソースを温めると、カニの良い香りがしてきた。
これでニヨッキを和えれば出来上がり。
ソースは作って持ってくるので、山では簡単に出来る二品でした。
このコクのあるソースをパンで拭って食べるのも美味しい。

101118-gnocchi3.jpg


デザートとは、持ち寄りのチーズ・ケーキ、ロール・ケーキ、柿とパイナップル。
そしてコーヒーでランチの仕上げです。
もう皆さん満腹。
ポカポカ気持ちの良い陽だまりでゆっくりランチと会話を楽しみました。

101118-deseart.jpg


帰りは100メートルの上り返しもなんとかガンバッテ、山頂をバイパスして111番鉄塔へのルートを戻ります。

101118-end.jpg


40分程で下山して、公園の駐車場に到着。
それから公園の広い芝生や隣接する畜産試験場をちょっと巡ってから帰宅。
参加の皆さん、楽しい里山低山歩きの一日ありがとう&お疲れ様でした。
一部の写真はJさんから拝借したものです。

101118-如来ケ岳



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Jさん今晩は。
レポート遅くなりました。
残念がっていたAさん、今度は風邪引いたようですね。
12月のB会楽しみにしています。
予定の調整よろしくです。

BOGGY | URL | 2010-11-29(Mon)20:26 [編集]


ありがとうございました。m(__)m

こんばんは

先日はありがとうございました。m(__)m
いつもどおりの美味しいランチ、ご馳走様でした。

そして、下見もありがとうございました。
お陰で、のんびりと歩けました。

都合で、参加できなかった方も
残念がってましたよ。

J | URL | 2010-11-28(Sun)20:26 [編集]