BOGGYのイタリア料理と山と野草

イタリアファンのBOGGYが作って食べるイタメシのプログです。 登山、ピクニックのアウトドア・イタリアンはいかがでしょう。 革工芸も始めました。

秋の野草巡り(2)私の散歩道の野草/ヒメコウホネ

101109-kouhone01.jpg
絶滅危惧種のヒメコウホネ


早朝の7時過ぎにパソコンの具合が悪いと呼び出されて、朝食抜きで会社へ行く。
行ったついでに少し仕事をして10時過ぎに帰ってきた。
ちょっと気になっていた、金華山の東山麓にある達目洞(だちぼくぼら)のヒメコウホネは、今年まだ見ていなかったけれど、まだ咲いているかと思って、家からは4キロほどなので、天気も良いので、マイチャリで出掛けることにした。



ヒメコウホネは睡蓮(すいれん)科の黄色の小さい花。絶滅危惧種に指定されていて、簡単には見られない花なのだけれど、岐阜市がこの保存に取り組んでいる。
岐阜市のヒメコウホネの詳細はこちらで。
http://www.city.gifu.lg.jp/c/40120333/40120333.html

黄色の可愛い花で、毎年見ていた。もう遅かったと思ったけれど、行くとなんとか幾つかの花が咲いていた。


101109-kouhone02.jpg
水の中でも咲いていました。


101109-kouhone03.jpg
可愛いつぼみも一つ


101109-yanagitade01.jpg
近くの湿地には、赤いヤナギタデのとても小さい花が


101109-mizosoba.jpg
見慣れたミゾソバも小さな花が開いていました


久しぶりに来た達目洞なので、金華山の東の尾根、西山まで登ってみることに。


101109-dachimokubora-nishiyama.jpg
手前の道路の下がヒメコウホネの保護地、奥の山が西山

毎年この西山への途中でクリを拾って、それをカチグリにしていたのだけれど、今年は買ったクリでデザートを作ったりしていて、ここにクリ拾いに来るのをすっかり忘れてしまっていた。
コウヤボウキくらいは咲いているかもと登って来たけれど、山頂まで収穫なし。
西山の山頂はたった170mなのに、ここに三角点があったのは知らなかった。


101109-nisahiyama01.jpg
ここからは金華山の岐阜城が見えます。


101109-mamakona01.jpg
ママコナが少し咲いていました


サルトリイバラの赤い実を採ろうとしたら、イタタ!鋭いトゲで刺されてしまいました。

101109-sarutoriibara.jpg


達目洞に戻って来て、さて帰ろうと自転車に乗ると、なんと前輪がペッチャンコに・・。
出掛けに空気を入れてきたのに・・パンクです。
4キロの道を押して帰るハメになりました。
長いトンネルへの坂道を自転車を押して登っていると、来る時には下り坂でスピードが出ていたせいか、気が付かなかった花を見つけました。
それも私の野草のアルバムにはまだ無かったセンニンソウでした。
最近はアルバムに新しい野草を加えるのは結構大変で、遠くに出かけたりしないといけないのです。
自転車がパンクしたおかげで、新しい花がアルバムに・・・嬉しくて自転車を押すのが気にならなくなりました。気分は現金なものですね。

101109-senninsou00.jpg
センニンソウ


101109-senninsou01.jpg
センニンソウ


自転車を押してようやく家に帰りついて、車に自転車を乗せて自転車店に持って行くことにする。
その途中で、信号の前にパトカーがライトを点滅させて停まっている。
どうやら事故があった様子。
交通整理をしているおまわりさんの目を盗んで、座席にあったカメラをハンドルの上に乗せて、運転しながら適当にカメラを向けてシャッターを押してみた。
なんとちゃんと撮れていました。

101109-jiko.jpg
大事故ではなかったようでヨカッタね。写真のオマケです。

十字路では右折車に気をつけましょう。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する