BOGGYのイタリア料理と山と野草

イタリアファンのBOGGYが作って食べるイタメシのプログです。 登山、ピクニックのアウトドア・イタリアンはいかがでしょう。 革工芸も始めました。

ラビオリ




ラビオリ01

山で食べるイタリアン、ラビオリ

 山に登るようになって三年。
初めて山で食べる料理に、ラビオリが登場した。これがどうして三年もかかったかというと、これを作るのは結構面倒だからということ。
それでも食べれば美味しいので、作るには食欲も旺盛で食べたいという気が起きないと作れないのである。





ラビオリって何?とおっしゃる方への説明は、ウィキペディア(Wikipedia)を引用させてもらいます。(以下引用)
「ラビオリは、小さな袋状のパスタに肉や野菜、チーズを詰めて焼き上げたイタリア料理。2枚の薄いパスタを小麦粉を水で溶いたもので張り合わせて茹で、調理済みの具を詰めてオーブンなどで焼き上げ、さらにその上にトマトソースやクリームソースをかけて食べる。ヴェジタリアンは、肉の代わりにホウレン草やリコッタチーズを詰める。また、ジャガイモもラビオリの具に良く使われる。」
まあこんなことですが、イタリアでは家庭料理として日常的に作られていて、入れる具も今手元に在る物を入れるということで何でもアリの料理かもしれません。

今回私が作ったラビオリの皮は、セモリナ粉七、小麦粉三の割合で、卵と少々のオリーブオイルを入れてしっかりと練り込み、半日寝かせたものを薄く延ばして作る。
これが面倒なので、手打ちパスタが貴重な理由で、若い頃はそれが楽しくて週に一度は作ったけれど、今では年に何度となってしまった。
どうしてもこれを作ってみたいと思われる方は、私のおおまかな説明よりも、ネットで「ラビオリの作り方」と検索すれば、懇切丁寧な説明が見られます。
これは手抜きではなく、今はこうしたネット時代、他の方が既に手間ヒマをかけて作られた立派なレシピを有効に利用するのが合理的。

さて、今回中に入れた具は、「海老のクリームソース煮」
これを簡単に説明すると、スーパーで売っている皮を剥いた小海老のパックを使い、これをまな板の上で包丁で叩き、小豆の粒位に細切れにする。これが下ごしらえ。
鍋にバターを入れ、ふるった小麦粉を入れて。バターと炒める。しっかり炒めて良い香りがしてきたら、火を弱めて牛乳を少しずつつ入れて、ダマにならないようにゆっくり時間をかけて滑らかなホワイトソースを作ります。
具にするので、普通のホワイトソースよりは少し固めに作ります。
出来たホワイトソースに、叩いた海老を入れ、パルミジャーノチーズを摩り下ろして入れ、胡椒と塩で味を付け、海老に火が通れば出来あがり。これを冷蔵庫で冷やすと、ホワイトソースが固まって包み易くなります。
具が冷めて固まったら、ラビオリの皮に包みます。



ラビオリ参考


出来あがりの写真を撮るのを忘れてしまったので、イタリア料理の本のラビオリをちょっと拝借。私はこんなにキチンと作れません。

ラビオリの型


イタリアでは、写真のようにこれを作る型が色々あって、台所用品として何処でも売っています。これを使えば、写真のように形の揃ったラビオリが作れます。
さて、出来たラビオリをどう食べるかも色々あって、茹でたラビオリをトマトソースやバターで和えて食べるとか、スープに入れて煮込むなと、食べ方も何でもアリみたいです。
山で食べるラビオリは、冬場の山ならやはりスープ仕立てで、アツアツのラビオリが一番ですね。
今回は作り置きの、イタリア料理のスープとして代表的なミネストローネにこれを入れるという贅沢なものになりました。

ミネストローネ


ミネストローネに使う材料と、出来上がりの写真がこれ。ミネストローネも手軽に作るのと本式に気合を入れて作るのでは手間が倍も違って、やはり本式のミネストローネは、スープのベースがとても美味しいのです。
私のホームページを調べたら、まだミネストローネのレシピは作られていませんでした。やはり有名だけれど面倒なレシピは、ネットの先輩諸氏にお任せしましょう。
手元に切った材料の写真と、出来上がりのセットがあったということは、レシピを作ろうと思ってはいた証拠なので、いずれ私スタイルのミネストローネのレシピを作りましょう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ジオンさんおはよう。
ジュニアもかなりの腕前のようですね。
家に二人もシェフがいるなんてゼイタク。(笑)
21日の件メールしますね。

BOGGY | URL | 2008-02-18(Mon)09:05 [編集]


こんにちは
21日はよろしくお願いします。

ミネストローネは
先日ジュニアが、鮭のバジル焼きと
一緒に作ってくれました。
もちろん、ネットのレシピで簡略なのですが、
それでも美味しかったです。

 Boggyさんのを見ると材料もしっかりあり
ラビオリ入りで美味しそうです。

昨日のカポナータ入りのヴィヤーベースも
美味しかったです。

ジオン | URL | 2008-02-17(Sun)15:18 [編集]