BOGGYのイタリア料理と山と野草

イタリアファンのBOGGYが作って食べるイタメシのプログです。 登山、ピクニックのアウトドア・イタリアンはいかがでしょう。 革工芸も始めました。

ムール貝のチーズ焼き

20150310-mool02.jpg
画面クリックすると拡大表示

 冷凍庫を整理していたら、パエリャで使い残したムール貝を冷凍庫に放り込んだまま、忘れていたのが出てきた。
半端な数なので残して置いても仕方ないと、食べてしまうことにした。
以前にムール貝のパスタは作ったことがあるけれど、別の何か作ってみようと考えた。

20150310-mool01.jpg

 先週焼いたピザのチーズもトマトソースも残っていたので、これを使ってオーブンで焼いてみようと思った。
解凍したら、貝と殻の間にナイフを入れ、貝柱を殻から外す。
貝の上にトマトソースをたらし、塩と胡椒をほんの少し振る。
刻んだモッツァレラチーズを置き、摩り下ろしたパルミジャーノチーズ振りかける。
オーブンを210度に設定して余熱をしてから、およそ3分から4分ほど、チーズが少し焦げる位に焼く。
これてチーズの香ばしいムール貝のチーズ焼きの出来上がり。

20150310-mool03.jpg


 ムール貝は日本料理には使われないし、地味な貝で、牡蠣やハマグリのように主役にはなれないけれど、パエリャとか魚貝のスープでは欠かせないキャラクターの貝でもある。
こうして作ってみたら、見た目にも美味しそうなので、これならコース料理の前菜にも使えそうだし、単品ならワインやビールの肴になる。
また一つ私のメニューが増えることになりそうだ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する