BOGGYのイタリア料理と山と野草

イタリアファンのBOGGYが作って食べるイタメシのプログです。 登山、ピクニックのアウトドア・イタリアンはいかがでしょう。 革工芸も始めました。

アケボノソウの高取山(10月BOGGY会)

100-tytol.jpg
画面クリックで拡大


 10月のBOGGY会は、前回と同じに滋賀県ですが、今回は多賀町です。
前回は高速を降りてから曲がる道を間違えて多賀町に行きかけました。
間違えた道を地図で見ていて、偶然「高取山ふれあい公園」を見つけたのでした。
案内を見ると、ここには長めのハイキングコースもあって、高取山(標高611.6m)に登れることも分かりました。
この公園は標高300メートルにあるので、600メートルの山も実質は金華山を登る程度になるので、楽な山です。
遊歩道のコースには幾つかの展望台もあるので、きっと展望が良く、琵琶湖の眺めも良さそうなので楽しみです。



 今回のランチはメニュー、「赤パプリカのソースのバスタ」7日のOちゃんとのマネキグサ観察のランチメニューと同じもので、勿論BOGGY回では初デビューになる料理で、7日はその予行演習で、出来具合と味をテストしたのだけれど、Oちゃんが美味しいと沢山食べてくれたので、演習は大成功でした。
パスタ料理としては結構手間のかかる料理で、皆さんにも作って見てとは言い難い料理なのだけれど、それだけに在り来りの味ではなくとても美味しい。
いずれランチやディナーの定番メニューになるでしょう。
前の晩にこのソースを作って山用にパッケージをして準備完了。
09時少し前に集合場所に到着。
すぐにメンバーの一人も到着して、完成して東京の姪に送る前に、BOGGY会のメンバーさんにも実物のバッグを見て貰おうと持ってきていたそのバッグを取り出した。
前回の妹のトートバッグは皆に見せてあげられなくて残念だったので、今回はしっかり持って来た。
次々に到着するメンバーさん達もこのバッグを矯めつ眇めつして貰って、その出来上がりを確認できて嬉しかった。

21-sidevew.jpg


今回は5人なので、私の四駆一台で出発する。
順調なドライブで彦根のインターに着き、前回間違えて曲がった道を今回はしっかり確認して曲がった。
今回の目的地「高取山ふれあい公園」には、地図で調べると、二つのルートがあったので、私は近い距離に見えた琵琶湖側から入る道を選んだ。
道を進むと遠いと思っていた山側の道の公園の案内があって、皆も気がついたのだけれど、私はこっちが近道と直進した。
結果は私の予想が外れて、正式のルートではない、林道の入口にはチェーンがかかっていて、それを開けて入る非公式のルートだった。
確かに距離はとても近かったのだけれど、まるで洗車機の中のように左右からの木の枝が道を塞ぎ、皆さん悲鳴を上げるほどのとんでもない狭い林道だった。
とにかく、とんでもない林道は一キロ位で、前の視界が開くと突然公園の入り口に出た。普段から山菜採りや山野草の観察に、車がようやく通れる林道に慣れていて、地図に道が書かれていれば走ってみるという習慣で、今回は少し反省(笑)

101.jpg

この公園は入園料一人200円が必要で、駐車場脇の事務所で支払いをする。
案内図を貰いながら聞くと、連休中はとても賑やかだったらしいけれど、今日は寂しい位だそうだ。

102.jpg


予定どおり10時30分には準備を終えて出発。

103.jpg


今日のコースのどんぐりの道(パノラマハイキング)に進む。

104.jpg


すぐになだらかな明るい尾根道に上がる。

106.jpg


道の脇にツルリンドウの花を見つける。
この山にはあまり花はなさそうと思っていたので、こうして一つでも見つかると嬉しいです。

108.jpg


続いてホツツジの花。
この二つは今の時期、どこでも見られる花だけれど、とりあえず記録として写真を撮る。

110.jpg


前方の木の間に山陰が見えて、今日はあそこまで・・・ここからはかなり遠く見える。

112.jpg


30分足らずで最初の休憩所に出たので、とりあえず一服してシャツを一枚脱いで温度を調節する。

114.jpg


また尾根に戻ると今度は行く山の稜線がはっきり見えた。
まだまだずっと先ですね。

116.jpg


道の脇に白い花が・・・ワッ! アケボノソウ発見!!!
つい大声で皆を呼ぶ。

118-0.jpg


確かにアケボノソウだ。
秋の花の少ない時期には、このアケボノソウを見る山行きの企画が立てられるほどなので、こうして予期しないでこの花に出会えるのはとてもラッキー。
たいした花もなさそう・・の予感はまったくこの山には失礼でしたね。

118-1.jpg
画面クリック-拡大


俄然、花を探す視線に真剣さが加わり、周囲に注意を配るようになった。
何度か、曲がり角を過ぎると、前方にまた白い花が・・・近寄って花の下の斜面を見ると、なんとアケボノソウの大群落が・・・・。

118-2.jpg


斜面を降りて近づき、群落を間近に見る。
これまでアケボノソウはアチコチで見たけれど、これほどの群落に匹敵する場所はそうは無かったので驚きだ。
7日のOちゃんとの神崎川の野草観察でも、ずっとアケボノソウを探していても出会えなかったので、こうして思いがけずに出会えたのはラッキーでした。
これなら、アケボノソウの高取山と呼んでもいいでしょう。

118-3.jpg
画面クリック-拡大


しっかり写真に撮らせて貰いました。

118-4.jpg
画面クリック-拡大


アケボノソウの興奮も落ち着くと、周囲の展望が開かれるほど高度を稼いだのか、南側には霊仙山や遠く伊吹山の山陰も見えるようになった。

126.jpg


日陰にクサギの花

128-kusagi.jpg


11時半に最初の展望地に到着。

130.jpg


前回登った荒神山が琵琶湖のキワに見える。

134.jpg


カメラを望遠にすると、琵琶湖も彦根の市街も、市役所の建物も見えた。
確かにこの山は展望がいいと納得する。

136.jpg


後30分がんばったらランチですよーの掛け声に、はーいと皆の元気な返事。

137.jpg


日向と日陰が半々の涼しい尾根道を歩いていると、やがて上には空だけで山の稜線が消えた。
つまり山頂が近いということで、二番目の見晴台までもうひと息です。

140.jpg


ついに展望台の櫓が見えて、ランチの場所に到着です。
時間は予定どおり正午でした。

142.jpg


とりあえず、木の切り株にカメラを置いて、琵琶湖の景観をバックに記念写真。

144.jpg


今度はJさんのカメラでクローズアップの記念写真。

158.jpg


期待していた展望台からの見晴らしは、琵琶湖に向かって180度の展望です。

左側から
154.jpg


152.jpg


彦根市街
150.jpg


霊仙山、伊吹山方向

148.jpg


全部つなぐとこんなパノラマになりました。

157.jpg


サア、お待ちかねのランチタイム。
皆のザックから、ザックザクと美味しいものが出てきます。

159.jpg


クリの渋皮煮、これはデザートだね。

160.jpg


サラダ
162.jpg


クリご飯

164.jpg


皆揃ったらじゃあカンパーイ。

166.jpg


サラダを食べながら、パスタが茹だるのを待ちます。

168.jpg


茹でたパスタ(リングイネ)に、ピンク色の赤パブリカのソースを和えて温めれば出来上がりです。

170.jpg


一時間15分のゆったりランチタイムも終わってこれから高取山の山頂へ。
サアもう少し頑張りましょう。
それでも満腹の体は重いよね。

172.jpg


最後は直線の急な坂でした。
あそこまで登れば山頂です。

174.jpg


ようやく山頂です。
北側の琵琶湖方向の展望も最高です。

178.jpg


はいもう一度記念写真

180.jpg


山頂の脇にコウヤボウキ。

182-kouyabouki.jpg
画面クリック-拡大


降り始める斜面にはママコナ。

184-mamakona.jpg
画面クリック-拡大


下りの道は、往路と違って狭い登山道になって、見る物もない薄暗い植林の森の中を通ります。
登って来た風通しの良い道をピストンで戻り、良い景色を見ながら下る方が正解だと思います。

186.jpg


林道に出る前の休憩所で、前回に続き、ここでもお抹茶を頂きました。

188.jpg



食べないで残していたクリの渋皮煮とパイナップルのでザートです。

190.jpg



林道の出会いにある製材所のような所に出ました。
ここには、地元の子供達が作るのか、材木を利用した木彫を作っている場所のようです。

194.jpg


196.jpg


こからは林道を歩いて公園の駐車場に戻ります。
振り返ると、登って来た山が遠のいて見えました。

198.jpg


3時少し前に駐車場に帰り着きました。
お疲れ様でしたぁ。

200.jpg


ほぼ予定通りで、4時前に待ち合わせ場所に帰り、ここで解散しました。
思わぬハプニングやら、思いがけないアケボノソウに出会えた、楽しい一日でした。
参加の皆さんに感謝です。
来月もよろしくね。

公園の遊歩道の案内です。
今回歩いたコースを赤い線で示してあります。

滋賀県鷹取山遊歩道map2


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ひなのさん今晩は。
今月は二度、野草に合う機会があって良かったです。
おくちゃんと歩くと本当に勉强になります。
来年の夏のキャンプは群馬県の野反湖にしようかなと考えています。
一日でもhirokenさん達と落ち合えればいいなと思っています。
おくちゃんも考えてくれています。
いかがでしょうか。

BOGGY | URL | 2012-10-22(Mon)17:52 [編集]


ジオンさん今晩は。
先日はお疲れ様。
高取山みな気に入ってくれたようで良かったですね。
14日金沢キャンプの帰りに、敦賀経由で帰って、大岩山 賤ヶ岳の登山口を確認してきました。
来月もよろしくです。

BOGGY | URL | 2012-10-22(Mon)17:41 [編集]


見事なアケボノソウの群落がありましたね。
相変わらず、美味しそうなランチですね。
持ち寄りのお料理でいつも楽しそうです。
いい一日になってよかったですね!

ひなのきんちゃく | URL | 2012-10-22(Mon)09:25 [編集]


ありがとう

こんばんは
先日は楽しかったです

高取山は昨年から、登りたいと思っていた比婆山に繋がる山で、
思いの他、展望もよく、花もあって、コースも歩きやすくて
ベストチョイスな山でした。

また、来月もよろしくです

ジオン | URL | 2012-10-21(Sun)20:56 [編集]