BOGGYのイタリア料理と山と野草

イタリアファンのBOGGYが作って食べるイタメシのプログです。 登山、ピクニックのアウトドア・イタリアンはいかがでしょう。 革工芸も始めました。

日撫山と山室湿原-6月のBOGGY会(2012/06/28)

20120628-kakiran04.jpg
山室湿原のカキラン  クリック拡大


 6月のBOGGY会は、岐阜から離れて滋賀県の低山の日撫山(250m)と、山室湿原を回る企画になった。
そしてランチは山頂ではなく、最近人気らしい滋賀県米原市多和田にある農園レストランのローザンベリー多和田に行くことになった。


 今日は山頂のシェフはお休みなので、料理の準備がなく、朝はゆっくり起きてトーストとコーヒーの朝食を済ませた。
自宅を出て岐阜駅の近くに来て、忘れ物に気が付き、一端家に戻った。
今日のメンバー、Aさんの包丁を研ぐ約束で、預かる包丁の代わりに使って貰う包丁を忘れたのだった。
そんなことで約束の時間に少し遅れた。
前回のBOGGY会の後に、革の工芸で、小さいブーツを作った話をブログに書いたので、今日はこの作品も持って来ていた。
きっとメンバーのエンジェルさん達は、BOGGYさんは持ってきて見せてくれると思っていたらしく、待ち合わせの場所に到着するとすぐに、「見せて!!!」ということになった。
実物が本当に小さいことに驚いたようで、女性が好むアクセサリーなんだと改めて思った。

普段待ち合わせに遅れたことの無い私が遅れた理由を話すと、肝心の包丁を研いであげる約束の人が、その包丁を忘れて来たことが分かって、私はワザワザ取りに帰らなくてもよかったのだと大笑い。
それでも折角持って来た包丁なので使って貰うことにした。
後日に、Aさんは沢山の野菜を刻んで作るカポナーを作ったことが分かって、きっとその包丁の切れ味を楽しみながら野菜を切ったに違いないと思った。

今日は二台の車に分乗して、朝一で登る日撫山に向かう。
狭い集落の道を通って、10時少し前に日撫神社の駐車場に到着
今日は低山だし、普段持って上がる料理もないので、軽いバッグにカメラだけを入れて登る。

RIMG1044S.jpg


境内の道を進み、日撫神社着に参拝します。

RIMG1046S.jpg


日撫神社は後鳥羽上皇ゆかりの神社でなかなかの歴史があるようです。

RIMG1048S.jpg


神社の脇の遊歩道を登り、案内に従って「婆さん岩」に向かいます。
ほとんど平な道を歩いて婆さん岩に到着。
横からよくよく見ると、お婆さんの横顔が見えます。
これをじっと良く見ても分からない方はこの下の写真をどうぞ。

RIMG1053S.jpg


だんだん見えて来たでしょう?

RIMG1053S-2.jpg


登り始めて30分ほどで南峰展望台に到着。

RIMG1055S.jpg


とりあえず記念写真を一枚。

RIMG1056S.jpg


軽くおやつを食べながら休憩です。私は始めての「さんしょ餅」を頂きました。
展望が良く、間近に琵琶湖が見えるけれど、生憎の曇り空で霞んでいます。

RIMG1058S.jpg


ここから尾根伝いに、天神岩を経由して、

RIMG1062S.jpg


10時半に日撫山に到着です。
ヒルが怖いと長靴のJさん。皆今日は軽装です。

RIMG1066S.jpg


さあ、下山です。

RIMG1067S.jpg


11時少し前に日撫山神社に下りました。
山というより簡単なハイキングでした。皆さん、お腹空いたぁ・・・です。

RIMG1071S.jpg


予定どおりに11時ちょっと過ぎに今日のランチのローザンベリーに到着。
Kさんがランチの列に並びに走ってくれました。ありがとう。

Rosanberry.jpg


お陰で並ばないで入れました。
レストランのバイキング料理のテーブルです。

RIMG1075S.jpg


席は300席あるそうですが、ほぼ満杯のようです。

RIMG1076S.jpg


四角のトレーのような食器に料理を載せてテーブルに戻ります。

RIMG1074S.jpg


皆さんそれぞれに好きな料理を取り揃えています。
料理の種類が多いので、あれこれ楽しめました。
バイキングの制限時間は一時間なので、ゆっくりおしゃべりをしながら料理もデザートも楽しめました。

RIMG1072S.jpg


ローザンベリー多和田のHPはこちらで


ランチの次は山室湿原に向かいます。
日撫山もランチのレストランも、山室湿原も半径2~3キロの範囲にあるので、移動は簡単です。
山室湿原は年に一度か二度は必ず訪れる所ですが、今年は初めてです。
湿原を出て来る人達がいて、その一人から、BOGGYさんと呼ばれてびっくり。
ほんとに久しぶりに、以前山をご一緒した方達に会いました。

ここからは湿原の花や生物を大きな画像のアルバムでご覧下さい。

トキソウはもう終わってるかと思ったらまだ咲き残りがありました。

20120628-tokisou01.jpg
クリックで拡大


20120628-tokisou02.jpg
クリックで拡大


今が盛りのカキランです。

20120628-kakiran01.jpg
クリックで拡大


20120628-kakiran03.jpg
クリックで拡大


モウセンゴケ

20120628-mousengoke01.jpg
クリックで拡大


これがモウセンゴケのハナのようです。

小さい花で、直径が5ミリもありません。

20120628-mousengoke03.jpg
クリックで拡大


20120628-mousengoke02.jpg
クリックで拡大


体長2センチほどのハッチョウトンボのオスです。

20120628-8tosu.jpg
クリックで拡大


ハッチョウトンボのメスです。
オスは派手でメスは地味。動物の多くがこの対比的な姿ですが、こんな小さいトンボもちゃんとこんな遺伝的な仕組みを習っているのは不思議で驚きです。

20120628-8tmess.jpg
クリックで拡大


トンボソウ
調べたら、これもラン科だそうです。
開花するとランの花の形になるようですがとても地味なランですね。

20120628-tonbosou01.jpg
クリック拡大


20120628-tonbosou02.jpg
クリック拡大


ヒツジグサ
まだ蕾の状態で一輪、近寄れないのでこれが限界でした。

20120628-hitsujigusa01.jpg
クリックで拡大


まだ時間は1時過ぎなので、山室湿原の野草観察の後は、これまた近くの三島池の散策に。
まずは早めのティータイム。
オレンジとコーヒーと日撫山で食べたお菓子も戴きました。

RIMG1140S.jpg


池に居付いてしまったカモがかなりいるようです。

RIMG1141S.jpg


お茶の後は三島池を軽く周回します。

RIMG1142S.jpg


アジサイも綺麗です。

RIMG1143S.jpg


丁度反お茶をした場所の対側にきました。
池の中央にある灯篭は、雪見灯篭という名前で、日本最大だそうです。

RIMG1145S.jpg

 
今日は逆さ伊吹は見えず、山頂付近も雲の中 

RIMG1146S.jpg


帰りは伊吹野の道の駅に寄って、野菜を買い込みました、

今日は滋賀県遠征で、あちこちを巡り歩く楽しい一日でした。
シェフはお休みで、美味しいランチをご馳走になりました。
参加の皆さんありがとう。
来月は暑い里山は避けて、久々のランチ会です。
またよろしくね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ジオンさん、面白くて、美味しい企画ありがとう。
明後日は、BOGGY会5週年記念のランチ会にしようと思います。
お楽しみにね。

BOGGY | URL | 2012-07-10(Tue)12:54 [編集]


先日は米原近辺を散策して
楽しかったです

次回12日もよろしくお願いします

ジオン | URL | 2012-07-10(Tue)09:00 [編集]


ひなのさんコメントありがとう。
今回初めて目にしたのが、モウセンゴケの小さな白い花でした。
最初はモウセンゴケと気が付かずにミミカキグサかと思ったのでしたが、ミミカキグサとは花の形が違うので、ようやくモウセンゴケと帰って調べて分かったのでした。
ひなのさんチのカキランのページにお邪魔しました。
都内でも咲いていたとか・・・たしかにカキランは低地で咲きますね。
この山室湿原も標高100m前後です。

BOGGY | URL | 2012-07-09(Mon)17:32 [編集]


湿原のお花たちがきれいですー
お仲間たちとのランチもたのしそう~
なんだかこちらまで、
幸せ気分でした!

ひなのきんちゃく | URL | 2012-07-08(Sun)21:47 [編集]