BOGGYのイタリア料理と山と野草

イタリアファンのBOGGYが作って食べるイタメシのプログです。 登山、ピクニックのアウトドア・イタリアンはいかがでしょう。 革工芸も始めました。

初めての革工芸 (Ⅱ)財布

saifu00.jpg



 期せずして革の細工を始めてみて、今一番私に必要なのは財布だったと気が付いた。
実を言うと、今月の15日に、私はうかつにも自転車に乗っていて、ズボンの後ろポケットの財布を落として無くしてしまったのだ。
結局落とし物の届出もなく、入っていた現金、運転免許証、キャッシュカード1枚は戻ってこなかった。


 私は普段、財布を街用と山用とに使い分けていて、無くしたのは山用の財布だった。
街用と山用に分けて財布を使うのは、山ではあまりお金やカード類は使わないので、カード類は持って歩く必要がないし、少額の現金と免許証があれば用が足りるからだ。
街用の財布には、10枚近い会社や個人の各種のカードが刺してあって、もしこっちの財布を無くしていたら、カード紛失の届出や再発行の手続きが大変だったろうと思った。

免許証の再交付も受け、キャッシュカードも再発行して貰って、無くす前の状態に戻ったけれど、街用の大きな財布しかなくて、山用の小型の財布を買い直す必要があったのだ。
革の加工は買った包丁のケースを作るのに始めたことだったが、実用上で今は一番に財布が必要だったのだ。

以前、山用の財布として、山用品の有名メーカーの化繊の布製の財布を買ったことがあった。
これは軽くて、嵩張らないのが良かったし、千円もしなくて安かった。

saifu01.jpg


しかし、夏場に汗をかく山に登って帰って来て、財布のお金を使う段になって、紙幣を手にしてみると、湿ってグンニャリしていた。
重なったお札がへばり付いていた。
これでは使いものにならないと、ずっと引き出しの中で眠っていた。

革手芸の次のテーマはこの財布を作ることにしたのだけれど、実際に持っている革の財布は、皮も薄くて縫いも機械だし手作りでは再現できないものだ。
また手芸の手作りの財布をネットで見てみると、使う厚い革のせいで、厚ぼったくて、飾りのかがりもうっとおしい。
実用的な財布を作りたいので、考えた。
山用の化繊の財布は中の機能の部分は良い構造だったので、これを使って表だけを革にして湿気を防ぐようにしたらとアイデアが浮かんだ。
これなら難しい部分は手をつけず、表の革一枚を加工して縫えばいい。

材料の革は、少しソフトでなじみ易い焦げ茶色の端切れが買ってあったので、これを使うことにして、まず化繊の財布の表側と中側の縫い目を切りはがして解体をした。

saifu03.jpg


機能的な部分はカードが三枚、小銭ポケット、紙幣の場所は中仕切りがあって、紙幣と領収書などが分けられる。
山の財布としては機能的に必要十分である。
カードを刺し、お金を乗せてみると、長さで1センチ、幅で7ミリほど小さくできることがわかった。

saifu04.jpg


中の機能の余計な寸法を切り取り、それに合わせた表の革の型紙をつくり、革を裁断した。

saifu5.jpg


試しに一方を縫ってみた。
明るい色の糸を使い、ステッチを目立つようにしてみたが、ステッチの直線の乱れが目に付きやすいし、安っぽい印象になるので、革と同系の糸を使うことにした。

saifu6.jpg


革の部品も表一つ、やっかいな形の革の裁断もなく、四角に縫うだけで出来てしまう。
時間は小半日で出来上がった。
中の仕切り材も表の革も柔らかく、形はキッチリと締まった形にはならなかったが、ソフトタッチのポケットの中で体になじみやすい財布になった。

saifu7.jpg


カード類も、小銭も札も入れて試してみたが、問題なく使えるのが分かった。
後は山で、お札がじっとりしないことを確認することだ。

saifu8.jpg


財布に何かワンポイントを・・・と考えて、針金をBOGGYのBの字に曲げて作り、万力で財布の表面に圧着してみると、Bの字の刻印が出来て、ちょっとしゃれた気分の財布になった。

saifu9.jpg


分解した化繊のサイフの値段と材料の革の値段を足しても千円にみたない原価の財布になった。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ひなのきんちゃくさんコメントありがとう。
今日はBOGGYで、低山とちょっと変わった農園レストランでランチでした。
メンバーの皆さんに、ブーツ3足と、財布を見て貰いました。
持ってくると分かっていたようで待ちかねていたようです。
みんな欲しい!!!でした。

BOGGY | URL | 2012-06-28(Thu)19:07 [編集]


dominngoさん今日は。
海ではお金使いませんよね。
海用の財布いりませんね。
あ、船の免許証は持ってないといけないのでしょう?
免許不携帯なんて海でもあるのでしょうか?

BOGGY | URL | 2012-06-28(Thu)19:02 [編集]


世界にひとつのオリジナル財布!
素晴らしいですねー
BOGGYさんのBの刻印がおしゃれですよ☆
ポケットにも収まりよさそうですね。

ひなのきんちゃく | URL | 2012-06-28(Thu)10:56 [編集]


使い勝手が良さそうですね。

私のはポケットに入れるので、小銭入れに小さなポケットの有るのを使っています。
小銭入れのチャックが壊れ、取外しましたが特に不便は無いので、そのまま。
後、しばらくは使えそうです。

dominngo22 | URL | 2012-06-28(Thu)09:32 [編集]