BOGGYのイタリア料理と山と野草

イタリアファンのBOGGYが作って食べるイタメシのプログです。 登山、ピクニックのアウトドア・イタリアンはいかがでしょう。 革工芸も始めました。

滋賀県の野瀬山と清滝山そして奥息吹の新春の野草達/3月のBOGGY会(2012-3-27)

20120327-kiyotaki-ibuki-01.jpg
清滝山頂から見る伊吹山---クリックで画像拡大表示


 今年3回目のBOGGY会はお隣の滋賀県の山で、野瀬山(391m)と清滝山(438m)の低山二つと、奥息吹の新春の野草に逢うという欲張った計画になった。
今年は野草の芽吹きも少し遅れぎみなので、今頃が丁度良さそうとメンバーさんが計画を立ててくれた。



 先週土曜に、何故か土曜だけ、それも小さな棚に載せた椎茸だけを売るお店?に何時ものように椎茸を買いに行った。
今回は椎茸と昆布の佃煮を作るつもりなのだ。
見ると珍しく、美味しそうな平茸も並べて置いてあったので、今度のBOGGY会の料理用にしようとこれも買うことにした。
ここの椎茸は、身が厚くて上等な一品で、このブログでも紹介した、「ピザ風椎茸のステーキ」を良く作っていた。

「ピザ風椎茸のステーキ」はこちらで

今回、椎茸と昆布の佃煮を作ろうと思ったのは、以前BOGGY会のメンバーさんから、椎茸と昆布の佃煮を頂いて、食べたらその椎茸が美味しかった。
ただしこの佃煮は保存を考えてか、やはり塩辛さが強かったので、一度に少ししか食べられなかった。
そんなことから自分で薄めの味付けの佃煮を作ることにしたのだ。
買った2パックの椎茸で、佃煮を作ったら、この大きさの密封パックで3個分も出来た。
椎茸もとても美味しかったので、これはもう常時、造り置きのアイテムの一つになりそうだと思う。

20120327-shiitakekonbu-01.jpg


帰りながら、BOGGY会の山の料理には、買った平茸と、パスタのコンキリエを加えて、クリーム仕立てのスープにしようと決めた。

前の晩に、平茸を炒めて、ホワイトソースを作り、コクを出したいので、1カップのマスカルポーネチーズと、少量のパルメザンチーズを加え、塩と胡椒で味付けをした。
入れるコンキリエは出かける朝に茹でて、茸のスープとは別にパックしてザックに詰めた。

朝8時半に集合場所に到着して、参加メンバー6人は2台の車に分乗して最初の山、
野瀬山の登山口に向かう。
関ヶ原を抜け柏原駅の東で右折して踏み切りを渡り、あてずっぽうにすぐ左折して林道を登ると、バッチリ登山口に行き当たった。
低い山なのに、結構な急登で一ヶ月ぶりの登山なのでちよっと体がなまってしまったせいか、かなり辛い。
それでも30分足らずで山頂に到着。
ここの山頂には長比(たけくらべ)城跡があるが、今はその標識が一本立てられているだけ。

20120327-noseyama-03.jpg


長比城の歴史はこちらで

三角点の近くで記念写真を撮り、軽くおやつを頂いて10時過ぎに下山にかかる。

20120327-noseyama-02.jpg


登山口から、次の清滝山に向かう。
10分足らずで、ちょっと迷いぎみながらも登山口のある徳源院に到着。
徳源院には京極家の墓がある。
昨年のBOGGY会では、伊吹山麓にある京極氏の屋敷跡を訪ねた。

境内に車を置き、林道を登るとまたかなりの急登になる。
途中で振り返ると登った野瀬山が見えた。

20120327-noseyama-01.jpg


急登は尾根に出るまでて、標高が低い山なのでなんとか登り切ると、なだらかな道になり、山頂に到着。
山頂は切り開かれていて、電波の施設はあるものの、360度の展望で見晴らしは良い。
南側に柏原の町が見下ろせる。

20120327-kiyotaki-03.jpg


山頂の南西には霊仙山が、北東には伊吹山が見える。
ここで待望のランチタイム、ぞろぞろと持ち寄った料理やデザートが並べられる。

20120327-kiyotaki-04.jpg


2月のBOGGY会は岐阜の権現山と各務ヶ原の権現山だったが、レポを書きそびれてしまったのだけれど、この日のランチの料理はお馴染みのフィデウアだった。

10120327-2月B会-フィデウア
2月のBOGGY会のランチ-フィデウア


今回はそんなことで趣向を変えてクリーム味にした。
ガスに点火して、平茸とコンキリエのクリームスープを温める。

20120327-kiyotaki-05.jpg


しっかり満腹のランチの後、伊吹をバックに記念写真。

20120327-kiyotaki-02.jpg


東のルートで下山して、登山口の徳源院に寄ったけれど、有名なしだれ桜はまだ花の芽さえも出ていなかった。
カーナビに奥伊吹を設定して、最後の野草に逢いに行く。
奥伊吹の倉庫の空き地に駐車して、準備をしていると、ネットの山仲間の一人が突然車で現れたのでビックリ。賑やかな挨拶になって、一緒に花の場所へ。

まず最初は、ここでは一番多いセツブンソウ。
毎年私の野草遍歴は、春一番にこの奥伊吹から始まるので、ここに来ないと始まらないのだ。
(野草の写真は大きめの画像を用意しました。拡大してご覧下さい)

20120327-setsubunsou-01.jpg
クリックで画像拡大表示


20120327-setsubunsou-02.jpg
クリックで画像拡大表示


20120327-setsubunsou-03.jpg
クリックで画像拡大表示


竹林の中にひっそりとフクジュソウ。

20120327-fukujyusou-01.jpg
クリックで画像拡大表示


20120327-fukujyusou-02.jpg
クリックで画像拡大表示


20120327-fukujyusou-03.jpg
クリックで画像拡大表示


次に坂道を登って林に入るとスハマソウの群落。

20120327-suhamasou-01.jpg
クリックで画像拡大表示


20120327-suhamasou-02.jpg
クリックで画像拡大表示


20120327-suhamasou-03.jpg
クリックで画像拡大表示


車で別の場所に移動して今度はアズマイチゲ。

20120327-azumaichige-01.jpg
クリックで画像拡大表示


20120327-azumaichige-02.jpg
クリックで画像拡大表示


20120327-azumaichige-03.jpg
クリックで画像拡大表示


時期はピッタリ合って、四種類の春一番の野草を満喫できました。
楽しい一日、お付き合いのメンバーさんに感謝です。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。滋賀のブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです

萌音 | URL | 2014-03-26(Wed)05:49 [編集]


ケーキさんおはよう。
先日は久しぶりの参加でしたね。
お疲れ様でした。
今月もよろしくね。

BOGGY | URL | 2012-04-03(Tue)08:58 [編集]


楽しかったですね。
盛りだくさんの一日でした。

いつもいつもたくさんのおいしいお料理をもちあげてくれて
ありがとうございます。

身体能力、基礎能力
を いつまでも維持してくださいませませ。


ケーキ | URL | 2012-03-31(Sat)11:31 [編集]


ジオンさん、良い企画をありがとう。
お陰で山も野草もたっぷり楽しめました。
来月もよろしくね。

BOGGY | URL | 2012-03-31(Sat)10:24 [編集]


火曜日は素晴らしいお天気で
展望花とランチを楽しめました。

ありがとうございました。m(__)m

また来月よろしくお願いします

ジオン | URL | 2012-03-29(Thu)19:02 [編集]