BOGGYのイタリア料理と山と野草

イタリアファンのBOGGYが作って食べるイタメシのプログです。 登山、ピクニックのアウトドア・イタリアンはいかがでしょう。 革工芸も始めました。

世に隠れた名曲あり(1)

But-beautifultytol.jpg



世の中には、あまり知られていないけれど、根強い人気のある曲ってあるのですね。
私もそんな曲の一つを30年がかりで知りました。



 私が30代の頃、ジャズボーカルのナンシー・ウィルソンに傾注していて、日本で発売されていないレーベルは、アメリカに出張する会社の同僚に頼んで買って来て貰う方法で、彼女のアルバムは、ほとんどを手にしていたのです。
その中に、"But Beautiful"というアルバムがあって、当然中の一曲がアルバムの名前になっていたのでした。
当時、この曲を聴いた時には特別の印象はなくて"イイネ"位で、いわゆる"ナンシー節"の1曲として、ただ聞き流していたと思います。そしてもうすっかり忘れていたのです。

ナンシー・ウィルソン But Beautiful


昨年、それこそ何十年ぶりでこの"But Beautiful"という曲にインターネットで出会ったのでした。
それはアルマ・コーガンの歌う"But Beautiful"(1960年収録)でした。
このアルマ・コーガンはやはり60年代当時に、人気だったドリス・デイの声を彷彿とさせて、その情感溢れた歌い方も似ていると思いました。
この曲を聴いて、私は少し鳥肌が立つ思いがして、この曲の本来持っていた良さを知ったように思います。
30年の月日の違いが私の感性を変えたのでしょうか。

アルマ・コーガン But Beautiful


こうなると、もう止まることなく、片端からこの曲を歌う歌手や演奏家を探し始めたのです。
インターネットの便利さで、この曲が誕生した背景も分りました。
戦後すぐの映画で、ビング・クロスビーとボブ・ホープの凸凹コンビシリーズの一つ、『南米珍道中 Road to Rio』の中で、ビング・クロスビーが歌ったラブソングでした。

Road to Rio


このシリーズの映画は戦後すぐ作られたけれど、私はこの映画は残念ながら見ていません。
『南米珍道中 Road to Rio』の中でどんなシーンで歌われたかも分りません。
ただSPレコードから落としたビング・クロスビーのオリジナルの曲は見つかりました。

ビング・クロスビー But Beautiful original(1947年)


この"But Beautiful"は、1947年に、作曲はジェイムズ・ヴァン・ヒューゼン(James Van Heausen)、そして作詞はジョニー・バーク(Johnny Burke)のコンビで作られ、二人は当時、ビング・クロスビーのために曲を作っていたのです。

But BeautifulVanHeusenJohnnyBurke
ジェイムズ・ヴァン・ヒューゼン(左) ジョニー・バーク(右)


なるほど1944年には、ビング・クロスビーの主演する『我が道を往く』(Swinging on a Star)でも同名の主題歌を提供していて、この映画は最優秀作品賞、監督賞(レオ・マッケリー)、主演男優賞(ビング・クロスビー)そして音楽賞の主題歌部門でこの曲が受賞して、この二人が只者ではないことが分りました。

ビング・クロスビー Bing Crosby - Swinging on a star


さて、結果的には『南米珍道中』で使われたこの"But Beautiful"はさしたるヒットもせずに終わったのでした。
しかし、この曲の持つ素質、そして歌詞の持つ"恋"という永遠のテーマが、多くの歌手や演奏家にカバーされることになったようです。
つまり、一般の民衆にはあまり知られてはいない曲なのだけれど、歌手や演奏家が好んで歌ったり、演奏したりしたい曲の一つになったのでした。
つまりこれが隠れた名曲の一つだと思う理由なのです。

歌詞を紹介しておきましょう。
----------------------
But Beautiful(1947)
作曲 Jimmy Van Heusen 作詞 Johnny Burke

Love is funny or it’s sad
Or it’s quiet or it’s mad
It’s a good thing or it’s bad
But beautiful

Beautiful to take a chance
And if you fall, you fall
And I’m thinking
I wouldn’t mind at all

Love is tearful or it’s gay
It’s a problem or it’s play
It’s a heartache either way
But beautiful

And I’m thinking if you were mine
I’d never let you go
And that would be but beautiful I know

三つずつ韻を踏むなんてオシャレですよね。
この歌詞も色々和訳されているけれど、But beautifulを、"でも、美しい"などと訳してしまうとなにか雰囲気が出ないと思う。
今時のJPOPも英語が中に混じったりしているので、この歌もここはBut beautifulをそのまま残すのもいいかもしれない。

恋って可笑しかったり、悲しかったり
静かだったり、騒々しかったり
良いか悪いか分からないけど
But beautiful

恋をするって素晴らしい
もし恋に落ちるときがあるなら
ただ落ちるだけ
そして思う
何を気にすることがあるだろう

涙をためたり、浮かれてみたり
悩みだったり、駆引きだったり
何にせよ心の痛むことだけれど
But beautiful

そして思う
もしあなたが私のものだったら
決して離しはしない
ただそれだけの
But beautiful

-----------------
恋って何なんだろう・・・これって永遠の疑問ですよね。
この歌詞も傑作だと思うけれど、やはりこの曲のメロディが傑出していると思いました。
楽譜を見てみたいと検索しましたがフリーでは手に入りませんでした。
その代わり、この曲のコード進行が分りました。

picture878.jpg


昔学生時代に、スタンダードナンバーのバンドでサイドギターを弾いたりしていたので、コードの事は少し分ります。
それでもこの曲のコードを見て、知らないコードの山だと分りました。
スタンダードの曲の中にはジャズの曲もあって、少しはジャズで使うコードも知っていたのに、これは途方もない難しいコードでした。
そして実際にコード進行を演奏したものもありました。
こうして音楽の講座で例題に使われるほどにユニークなコード進行なのでしょうね。

コード進行のみの演奏
(お使いのブラウザーにQuick Timeがインストールされていないと聞けません)


これを聞くと、とても官能的で美しいけれど、本当に複雑なコードの繋がりであることが分ります。
ジャズにはアドリブという本来のメロディから離れ、そのコードの和音に合う音を組み合わせて自由にメロディを作るパートがあります。
つまりこの曲は、在り来りではなく、きっとユニークで美しいメロディのアドリブが出来るのだと思います。
これが歌や楽器の演奏家にとって、挑戦のし甲斐のある想像力を刺激される曲なのでしょう。
競って歌い、演奏したくなる、これが聴衆よりも演奏家に愛された理由なのだと思います。
ジェイムズ・ヴァン・ヒューゼンの才能の凄さなのかもしれません。
歌の曲の前奏や間奏の編曲、楽器の自由なアドリブ、これらをそれぞれの歌手や演奏家がどう料理して表現しているか、聞いてみて下さい。

アルマ・コーガンより早く大御所ビリー・ホリディ(Billie Holiday)も歌いました。
元はバラードなのだけれど、こうして少しシャズっぽいのも、とてもいいですね。

ビリー・ホリディ But Beautiful(1958年収録)


フランク・シナトラ(Frank Sinatra)も若い頃にこの曲をレコーディングしています。シナトラの一番若々しく、かつ油の乗った艶のある当時の声が聞かれます。
シナトラは引退するまで、ステージでは好んでこの曲を歌っていたようで、必ず作詞家と作曲家の名前、ジェイムズ・ヴァン・ヒューゼンとジョニー・バークを紹介してから歌いました。この曲への敬意の表れなのでしょう。

フランク・シナトラ But Beautiful(1975年収録)


ナット・キング・コール(Nat King Cole)はバラードの似合う歌手ですよね。女性ファンが多いのもわかります。

ナット・キング・コール But Beautiful(収録時期不明)


バーバラ・ストレイザンド(BARBRA STREISAND)も歌ってくれました。
天才の歌唱力で安心して聞いていられますね。

バーバラ・ストレイザンド But Beautiful(収録時期不明)


説明など不要の名ジャズ・ピアニスト、ビル・エバンス(Bill Evans)も演奏しています。
エバンス・タッチといいたいような曲風になっていますね。

ビル・エバンス But Beautiful(収録時期不明)


マンボの曲「Mambo Italiano」、「SWEY」など、日本中にマンボを広めたローズマリー・クルーニーです
("Rosie Sings Bing" 1978. Cal Collins - Guitar; Scott Hamilton - Sax (Tenor); Jake Hanna - Drums ; Nat Pierce - Piano; Monty Budwig - Bass)

ローズマリー・クルーニー But Beautiful


ジャッキー・グリースン(Jackie Gleason)は映画俳優として有名だけど、ジャズトランペットの達人でもあるのです。

Jackie Gleason in The Hustler
映画ハスラー


ジャッキー・グリースン But Beautiful
(1996 CD "The Romantic Moods Of Jackie Gleason")



1970年代に活躍した、女優でジャズ歌手のデラ・リース(DELLA REESE)の歌は完全にジャズになっていますね。

デラ・リース BUT BEAUTIFUL(収録時期不明)


ビリー・ホリデイの伝記映画『ビリー・ホリディ物語/奇妙な果実』に主演として起用され、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。ダイアナ・ロス(DIANA ROSS)で。
アレンジは今風になってますね。

ダイアナ・ロス BUT BEAUTIFUL(2006)


ジャズ歌手のランディ・クロフォード(RANDY CRAWFORD)と、ジャズ・ピアニストのジョー・サンプル(JOE SAMPLE)のコラボは、アメリカではとても人気があります。

ランディ・クロフォードとジョー・サンプル- But Beautiful(収録時期不明)


シャーリー・ホーン(Shirley Horn)は1960年台のピアノの弾き語りのクラブミュージシャンです。こうしてしっとり歌うのもいいですよね。("Close Enough For Love"CD :1988)

シャーリー・ホーン- But, Beautiful


テナーサックスのスタン・ゲッツ(Stan Getz )と、ビアノのビル・エバンス(Bill Evans)。説明は無用ですね。

スタン・ゲッツとビル・エバンス But Beautiful(収録時期不明)


アメリカでは有名なジャズボーカリストのケン・スレービン(KEN SLAVIN)の魅力たっぷりの歌もいいですね。

ケン・スレービン But Beautiful(収録時期不明)


私は知らない人達ですが、日本でもこの歌、歌いたい人がいるのですね。

広瀬麻美 But Beautiful


中村泰子 But Beautiful


いかがでしたか?
どの歌手、演奏家がお気に召したでしょうか?
一つの曲がこうして多くの演奏家に引き継がれて行くのは、名曲と皆が認めているからなのでしょう。
この集めた曲を収録した世界に一枚しかないCDを作りました。

but-beeuCD.jpg


資料
Youtubeでは見つからなかったけれど、こんな人達もレコーディングしていました。
Tony Bennett 「思い出のサンフランシスコ」などヒット曲の多い人気歌手
Tab Hunter アイドル映画俳優
The King Sisters コーラスグループ
Joe Pass ギタリスト
Johnny Hartman ジャズシンガー
Freddie Hubbard ジャズトランペッター
Peggy Lee(ペギーリー)1961年
Natalie Cole ナット・キング・コールの娘さん
Stan Kenton ビッグバンド

《お断り》
youtubeに投稿されたこれらの曲は、著作権の関係で削除される場合があります。
万一、ここで紹介したもののURLが無効になっている場合は、そのような理由とご容赦下さい。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する