BOGGYのイタリア料理と山と野草

イタリアファンのBOGGYが作って食べるイタメシのプログです。 登山、ピクニックのアウトドア・イタリアンはいかがでしょう。 革工芸も始めました。

34年目の予期せぬ出会い

20120604-sekishi00.jpg


 最近、私にすれば高価な包丁を買った。
これまで料理は大好きで、その上主夫でもあるので、結果として包丁は毎日欠かさずに使う。
料理好きの人では、包丁などに凝る人も多いのだけれど、私はあまり拘りがなく、無名の安物の包丁でも研げば切れるという主義でこれまできていた。
現実に私の包丁は切れるという評判が周囲で定着していて、先日も高価な、しかしすっかり切れなくなっていた山友の奥さんの包丁を見るにみかねて、私の包丁を置いて、その包丁セットを預かって帰ってきて、研いであげたこともあった。

PageTop

希少の野草-クマガイソウ観察会(2012/05/20)

20120520-yasokansatsu-tytol.jpg



 毎年この季節になると、ネットの山仲間の一人が、実家近くの自生する野草の観察会を開いて案内をしてくれる。
これまで何度も開催されていたのに、私の都合が悪くて一度も参加することが出来なかった。
今年は有難いことに、土曜と日曜の二日にかけて開催してくれることになって、ようやく私も都合が合って参加出来ることになり、貴重な野草の観察の念願が叶うことになった。

PageTop

粥川の森と八王子峠のニリンソウ-5月のBOGGY会(2012/05/08)

20120508-8ouji-tytol.jpg
クリックで拡大


 4月のBOGGY会は4月24日に山県市にある竜興寺山(292m)と茶臼山(234m)の二つの低山を登った。
予想外の藪漕ぎで下山するなど、ルートファインディングを楽しんだりできて、面白い一日だった。
連休前で仕事が詰まってレポートを書くタイミングを失ってしまった。
30日には、山菜採りの師匠からお誘いを受けて、久しぶりに険しい沢に入った。
年甲斐もなく少し無理をしたせいか、帰ってから腰の具合が少し悪くなってしまった。
普段の生活には全く支障はないのだけれど、山に登るのは無理と思い、5月の BOGGY会は、山ではなく、林道や遊歩道を歩いて花探しをする計画を提案した。
一昨年、野草の師匠に案内されて、とても感動したニリンソウの大群落を、 BOGGY会のメンバーさん達にも是非見て貰いたいと思ったのだ。


PageTop