BOGGYのイタリア料理と山と野草

イタリアファンのBOGGYが作って食べるイタメシのプログです。 登山、ピクニックのアウトドア・イタリアンはいかがでしょう。 革工芸も始めました。

今年の山菜三昧

20120422-sansai-20.jpg

山菜の王様、タラの芽


4月の半ばを過ぎると、そろそろだなぁと期待感が高まります。
つまり春の山菜のシーズンが始まるからです。
今年の私の山菜シーズンの幕開けは、4月22日から始まりました。


PageTop

山菜採りの沢(2012/04/30)

20120430-sansai-tytol.jpg
クリック拡大


 毎年連休近くになると、一番の楽しみは山菜採りに行くことだ。
人があまり入らない谷の大自然に浸れるし、人知れず咲く野草を見ることもだけれど、山菜の自然の恵みを満喫することも楽しみの大きな理由になる。
年に一度の春を楽しむにはこれが一番だと私は思う。
山菜取りの師匠から今年もお声がかかり、久しぶりにあの谷に行ってみようと誘われた。勿論私は二つ返事である。


PageTop

ささゆりの湯キャンプと東海自然歩道(2012/04/21)

20120421-ささゆりの湯キャンプtytol




昨年10月の「石川県大崎海浜公園キャンプオフ会」の時に、次回開催が決定していて、最終的に決まった場所が、この岐阜県恵那市串原にあるささゆりの湯。
このささゆりの湯を利用すればここの大きな駐車場で、無料のオートキャンプができるという優れ者。
今時オートキャンプ場は高い所では一泊4~5千円、安い所でも2千円はするので、ここは人気があるようだ。
昨年春にキャンプのコミュが解散になって、気の合う仲間が数組寄り集まってキャンプオフをするようになった。
今回がその二度目で、私の居住県での開催なので近い私が欠席などする筈がない。


PageTop

春の野草の北山(908m)へ   2012/04/07

20120407-kita-21.jpg
キクザキイチゲ  画像クリックで拡大



土曜に幸い仕事の予定が無くなり、ネットの山仲間の企画で山県市の里山、「春の野草の北山」の企画に参加することができた。
同じ山県市の、イワザクラで有名な舟伏山より、一足早くユキワリソウやカタクリ、キクザキイチゲ、ミノコバイモなどが咲く山で、毎年一度は通う山の一つである。

PageTop