BOGGYのイタリア料理と山と野草

イタリアファンのBOGGYが作って食べるイタメシのプログです。 登山、ピクニックのアウトドア・イタリアンはいかがでしょう。 革工芸も始めました。

謹賀新年2017

nenga800.jpg
PageTop

謹賀新年

完成web01
PageTop

あなたはスマホ派?ガラケー派?それともタブレット派?

tytol01.jpg

 近頃街中を歩いていると、スマホを操作し、画面を見ながら歩く人が多くなったと思う。
私は市街地の歩道と車道の区分のない道も自転車で走るので、余計に危ない思いをすることが多くなった。
PageTop

岐阜市梅林公園の梅情報

20150228-bairin01.jpg
画像クリックして拡大


先週には1分咲きの梅は今週には2~3分になりました。
公園の入り口までくると芳しい梅の香りが流れてきます。
PageTop

もうすぐ春ですね

蝋梅02

久しぶりに梅で有名な梅林公園を通ったら、微かに覚えのある甘い香りがして、もう蝋梅が咲いていました。
日毎の些事に追われて過ごしていると、季節の変わり目を見逃してしまいます。
もう春が近いのですね。


蝋梅01

PageTop

あけましておめでとうございます

Brog2015-500.jpg

新年明けましておめでとうございます。
昨年、パソコンに向かう時間が多いと腰の具合が悪化することが分かり、厳しく使う時間を制限することになりました。
そのルールは概ねこんなことです。
1..二時間以上続けてパソコンに向かわないこと。
2.中間に一時間以上の腰を伸ばす姿勢をとること(立つ、歩く、横になる)
3.一日の制限は6時間とし、夜間のパソコンは基本的に禁止する。
現在でも一時間以上バソコンを使うと、立つ時に片足が痺れて痛みがあり、しばらくちゃんと歩けません。
 山でも歩き始めは片足が重く、股関節に軽い痛みがありますが、30分ほど歩くと、痛みも重苦しさも消えて、
 ちゃんと歩けるようになります。これは股関節神経痛じゃないの?と言われたりしています。

パソコンを使う制限をした結果、今年のリタイア予定に向けて、サーバーや端末パソコンなどのシステム管理の全体を引き継ぐために、システムの再構築と、膨大な量の引き継ぎ資料の作成など、仕事優先で制限の時間が費やされてしまいました。
この影響でブログを維持管理する時間が無くなってしまい、ほぼ一年間ブログの更新はできませんでした。
この間、皆さんからブログが更新されないことで、健康を害しているのでは?などのご心配を頂きました。
お気遣いに感謝いたします。
パソコンの使用時間を制限したことで、かなり腰の具合は改善されて、山を歩くには支障がなく、肺気腫のせいで高い山は無理としても、低山は一年を通して楽しむことが出来ました。
もちろん料理も欠かさずに楽しんでいて、幾つかのオリジナルの新メニューも出来ました。
四月には昨年台風で中止した高校の同級会も、満開の桜の中で岐阜城や滋賀県の彦根城を訪れることが出来て、参加の皆さんにおおいに楽しんで頂けて、幹事のし甲斐がありました。
パソコンを思う存分に無使えなくはなりましたが、逆に寝転んだりの楽な姿勢で、読書の量が増えました。
毎週図書館に通って本を借りる習慣も久しぶりに復活しました。
本を読んで刺激を受けて、思い立って50年ぶりに奈良の室生寺にドライブして、満開のしゃくなげで華やかな五重の塔などを懐かしく楽しみました。
この一年、活発な活動でブログのネタは沢山溜まってしまいました。
いずれリタイアして落ち着いたら、これらのリポートを書くのが楽しみです。
こんな事情ですので、もう暫くはブログのお休みは続きます。
皆様も良いお年をお迎えのことと、お祝い申し上げます。



PageTop

桜のシーズンになりました -- ある桜のことなど

薄墨の桜02
クリックすると拡大します

この写真は有名な岐阜県根尾の「薄墨の桜」です。
この写真が「薄墨の桜」だと言うと、この桜をよくご存知の方なら、"これは違う"とおっしゃる方もおられるかもしれませんね。
実を申し上げると、この写真は半日がかりで、Photoshopを使って、修正を加えたものなのです。

PageTop

明けましておめでとうございます

2014-uma.jpg

PageTop

あけましておめでとうございます

20130101-gantan.jpg
PageTop

関の孫六 ダマスカス包丁の切れ味テスト

20120604-sekimagoroku01jpg.jpg



包丁の話題と研ぐという話題の続きです。
買った関の孫六の切れ味のテストを動画で撮ってみました。
テストは、新聞の折込広告を丸くなるように切って行くのです。
薄い紙を浅い角度で切るのはかなり厳しいテスト方法で、紙に直角に刃をあてて切るよりもその切れ味の差が出ます。


PageTop